OPEN EYES TOP
越坂康史WEBSITE

(PR)
   
 
 
シナリオの専門誌
↓↓↓
 

 






 
シナリオ入門書評 起承転結と三幕構成発想に困った時
     

発想に困った時【2004/02改訂】

 発想については、様々なシナリオ入門書や企画書の書き方の類いの書籍で触れられているので、ここでは越坂の映像企画発想の方法をご紹介しようと思います。

まずはテーマとトーン

 映像の企画を考える際に、テクニックより先に忘れてはならないのは目的だ。大雑把にいえば、その映像を通して何をしたいのかである。TV-CMなら商品を売りたい、ドラマなら感動させたい、カラオケ映像なら気持ち良く歌ってもらいたい、実験映像ならこういう撮影方法を行ったらどう映るか試したい、など必ず目的があるはずだ。そこからさらにミクロに向かっていくと、例えばドラマなら、主人公の生きざまに感動させたい。では、どういう生きざま? 愛に生きるとか、友達のために自分を捨てるとか、一般的にいうテーマになっていく。
 もうひとつ、こんな感じのを作りたいというトーンから映像の企画がはじまることも多い。シャパニーズホラーっぽいのとか、おしゃれな感じとか、ドラマの場合そこにテーマが後づけという形もありうる。
 だが、いずれにしろかなり早い段階でテーマとトーンはハッキリさせておく必要があるといえるだろう。でないと、沸いてくるアイデアを捨てる基準がなく、どれもこれも生かしたくなってしまうからだ。
 この2点を前提にしつつ、以下のような方法でアイデアづくりをしてみたらどうだろう。

合成法
 これは、既成の二つのアイデアをくっつけて新しいアイデアに昇華させる方法である。私個人としては学生時代によく試みた手法で、はずかしながら、学生時代の拙作に「マルサの女ブラック」というのがあるが、これは「マルサの女」と「仮面ライダーBLACK」をまさにくっけて、マルサの女を変身ヒーローものとして作ったものである。なるべく異色というか反対の方向性をもつものをくっつける方が新しい可能性を生み出すと思われる。

アンチ法
 これは、既成の物語に異義を唱えることを出発点にする方法。また自作の例になってしまうが、「深夜の三人」という作品は、アンチヴェンダースの発想でロードムービーを作ろうとした所が起点となっている。比較的短い距離、限られた時間、クルマでなく歩く…など、当時のヴェンダース型のロードムービーとは逆の要素が枷になるように話を組み立てていった。「踊る大走査線」などが「太陽にほえろ」の手法を禁じ手にしたような考え方である。

フィルター法
 これは、あるアイデアにフィルターをかけることによって新しいアイデアにしてしまう方法である。フィルターは何でもよいが、時間、舞台…から果ては国語、算数、理科、社会みたいなことでもいいと思う。「七人の侍」の舞台を変えれば、「荒野の七人」「宇宙の七人」「Vマドンナ大戦争」のようになる。主人公が「誰々のことが好き」というのを表現するのに、ラブレターを書くのか(国語)、恋の成就の確率を計算するのか(算数)、恋の媚薬をつくるのか(理科)、相手の家の地図を調べるのか(社会)、それによって物語に新しいアイデアが生まれてくる。

もうひとつ、場面描写の発想

  前に紹介した新井一氏著の「シナリオの基礎技術」で確か述べられていたと思うが、それぞれの世代の男女が日常的にやっていることを100考えておくということが、シナリオを書く上で有効だという。例えば、おじいさんが普段やっていること、将棋をさす、盆栽いじり、お茶を飲んでいる、などということを各世代、男女別でそれぞれ100ずつ考えおけということだ。つまりは、シーンがはじまった時、何もやっていないのではなく、何かやっている所から始めれば、その将棋や盆栽を小道具として生かして感情表現とか描写ができるということなのである。
 だが、忙しいクリエイタ−には100考えているヒマなどないので、そういう時には写真素材集(著作権フリーとかでよく売ってるやつです)を参考資料にする手がある。これは広告をやっている人にはお馴染みの手法だ。インターネットで、その販売している会社のWEBを検索してもいい。Peopleなんてカテゴリーの写真素材集があったとすれば、おじいさんが孫とじゃれているような定番の写真に混じって、釣りしていたり、車椅子に乗って本を読んでいたり、 なんていうちょっとだけ定番からずれたものが出てくる。これをさらに上記のようなフィルターにかけてシーンをつくってもいいわけだ。最初に100の話を聞いた時には、50位まではまじめにメモして考えたりしたものだが、便利な時代になったものである。
  

 
シナリオ入門書評 起承転結と三幕構成発想に困った時
     

Copyright(c)OPENEYES All Rights Reserved.