「東京は今、タコニナッタ。」の紹介

 

東京は今、タコニナッタ。
Callous Tokyo

2002年 約35分

脚本・監督= 金 晋弘

製作=オープンアイズ
プロデューサー=越坂康史
音楽=大沼千保

出演
桶谷至彦・田井美希


STORY   

東京でひっそり息をひそめて暮らすエロ漫画家が、夜の都市で激しく泥酔する女性と出逢い、やがて自分アイデンティティを見つけていく。そんなさりげなさが魅力の恋のはじまりの物語。監督はこれが第一回監督作品となる金晋弘(ジンホン)で、新人らしい新鮮さに満ちた透明感にあふれる作品となっています。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2003審査員特別賞、プチョン国際映画祭2003、リール映画祭2004招待作品、第3回TAMA NEW WAVEある視点部門入選。

祝・ゆうばり映画祭審査員特別賞!
ゆうばり映画祭情報はこちら

監督コメント
僕の作品はほんとに未熟です。それは明白なのですが、これからに期待できるん じゃないかという審査員の思いからこの賞を頂くことができました。その思いを胸に 刻み面白い作品を撮ります。この作品をつくる時、良き出会いがあり、そのおかげで 完成することができました。夕張でも温かい出会いがたくさんありましたので、その 出会いを大切につなげていこうと思います。

 

現在上映予定はありません





©OPEN EYES